O/Eコンバーターのセレクションガイド


***** メニュー *****

English Page

株式会社グラビトン
トップページ

お問い合わせ

O/Eコンバーター
トップページ

セレクションガイド

* 可視光用コンバーター
(Max NA = 0.2, 0.25)

SPD-1_650nm
SPD-1_850nm

SPD-2_650nm
SPD-2_850nm

SPD-3

SPD-4

* 可視光用コンバーター
(Max NA = 0.5)

SPA-2_650nm

SPA-3

SPA-4

* 可視光用コンバーター
(高感度製品)

SPS-1

SPS-2

* 長波長用コンバーター

LPD-1

LPD-2

LPS-1

LPS-2

周波数特性の波長依存性

オプションとアクセサリ

* ダウンロード (pdf)

   O/Eコンバーター
   ラインナップカタログ
   (2,065KB)

   O/Eコンバーター
   取扱説明書
   (2,683KB)

・セレクションガイド

 グラビトンのO/Eコンバーターは、受光波長範囲、基準波長、受光エリア、受光NA範囲、変換周波数帯域によって、次の機種の中からお選び頂けます。


* 可視光用コンバーター(Max NA = 0.2, 0.25)

機種名 波長範囲 基準波長 感度 受光径 受光NA 周波数帯域 tr/tf
SPD-1_650nm 320 to 1000nm 658nm 500V/W 0.8mm 0.2 DC to 1.2GHz 290ps
SPD-1_850nm 320 to 1000nm 850nm 500V/W 0.8mm 0.2 DC to 1.2GHz 290ps
SPD-2_650nm 380 to 1000nm 658nm 1000V/W 1.0mm 0.25 DC to 1.2GHz 290ps
SPD-2_850nm 380 to 1000nm 850nm 1000V/W 1.0mm 0.25 DC to 1.2GHz 290ps
SPD-3 380 to 950nm 850nm 500V/W 0.5mm 0.25 DC to 2.0GHz 190ps
SPD-4 380 to 1000nm 850nm 300V/W 0.5mm 0.25 DC to 3.0GHz 150ps


* 可視光用コンバーター(Max NA = 0.5)

機種名 波長範囲 基準波長 感度 受光径 受光NA 周波数帯域 tr/tf
SPA-2_650nm 400 to 1000nm 658nm 1000V/W 1.0mm 0.5 DC to 1.0GHz 370ps
SPA-3 380 to 950nm 850nm 500V/W 0.25mm 0.5 DC to 2GHz 190ps
SPA-4 380 to 950nm 850nm 300V/W 0.25mm 0.5 DC to 3.0GHz 150ps


* 可視光用コンバーター(高感度製品)

機種名 波長範囲 基準波長 感度 受光径 受光NA 周波数帯域 tr/tf
SPS-1_10KV/W 320 to 1000nm 850nm 10KV/W 0.8mm 0.2 DC to 100MHz 3.6ns
SPS-1_100KV/W 320 to 1000nm 850nm 100KV/W 0.8mm 0.2 DC to 15MHz 28ns
SPS-2_10KV/W 400 to 1000nm 850nm 10KV/W 1.0mm 0.5 DC to 100MHz 3.6ns
SPS-2_100KV/W 400 to 1000nm 850nm 100KV/W 1.0mm 0.5 DC to 15MHz 28ns


* 長波長用コンバーター(InGaAs PIN PDを使用)

機種名 波長範囲 基準波長 感度 受光径 受光NA 周波数帯域 tr/tf
LPD-1 900 to 1650nm 1310nm 500V/W 0.08mm 0.2 DC to 1.5GHz 250ps
LPD-2 950 to 1650nm 1310nm 1000V/W 0.5mm 0.25 DC to 1.5GHz 250ps
LPS-1_20KV/W 900 to 1650nm 1310nm 20KV/W 0.08mm 0.2 DC to 100MHz 3.5ns
LPS-2_20KV/W 950 to 1650nm 1310nm 20KV/W 0.5mm 0.25 DC to 100MHz 3.5ns


※650nm基準品と850nm基準品について

 SPD-1SPD-2及びSPA-2に使用されているPDは、周波数特性の波長依存性があり、概ね1MHzから100MHzの範囲での周波数特性が変化します。

 そのためSPD-1_650nmSPD-2_650nm及びSPA-2_650nmでは658nmで周波数特性がフラットになるようにチューニングされています。SPD-1_850nmSPD-2_850nmでは850nmで周波数特性がフラットになるようにチューニングされています。

 多波長での測定を実施される方には、周波数特性波長依存性の少ないPDを使用したSPD-3SPD-4SPA-3SPA-4のご使用をお勧め致します。


※最小適応ファイバー径について

 SPA-2_650nmで使用するファイバーのコア径は、直径100um以上のものをご使用願います。コア径の細いファイバーを使用された場合、PD受光面でのスポットが小さくなりすぎ、本来の周波数特性が維持出来なくなります。